きららホーム代表 井上隆元ブログ
「家づくりは幸せを生み出すもの」

「集成材の柱」を使わないと決めた理由

「集成材の柱」を使わないと決めた理由

 

きららホーム代表の井上隆元です。

集成材は強度計算がしやすく、大きな断面で長大なものを作れるので、

学校などの公共施設や病院、福祉施設で採用される例が増えています。

新国立競技場も杉の集成材で作られてるんでしたよね。

sinkokuritukyougijo

 こんな大きな建築物が木造なんですよ。

科学の力はすごいものですね。

 

 さて、そんなに優れた集成材にも弱点があります。欠点と言ってもいいでしょう。

それは接着剤にあるんです。

集成材クロ VOC出

これは大手ハウスメーカーでは普通に使われている集成材を切り出したものです。

よく見ると黒い線が入っていますね。

この黒いのが接着剤(レゾルシノール系)で、水分に強い性質があります。

ただし、揮発性有機化学物質が放散されるので、

アトピーやシックハウス症候群の原因になるアレルゲンとなります。

住宅などの密閉された空間で使うには換気装置が必要不可欠なんです。

実際にこの集成材を使って多くのアレルギー患者を出してしまった事件があり、

国はすべての新築住宅に24時間換気を義務付けるきっかけとなりました。

 

それではイケナイと登場したのが、白い接着剤(イソシアノネート系)を使う集成材。

集成材イソシアート系剥離の恐れ

化学物質の放散は減りましたが、今度は水分・湿気に弱いという欠点が。

要は木工用ボンドの仲間なんです。

万一、柱が水分に一定時間以上さらされたら、

上の写真のように、剥離現象が起こる可能性が高くなります。

剥離した集成材は、同じ断面積の天然木の柱に比べて

強度が比較にならないほど低下してしまいます。

そんな事例は実際に起こっているのです。

 

 

ところで、まことしやかに流されている風評があります。

住宅会社に行って話しを聞くと、

「集成材は無垢の木の1.5倍の強度があります」(会社によっては1.2倍)

と言われることがあります。

特に集成材だけを使う会社に、その傾向が強いようです。

 

そのような会社が言っているのは、

1990年という古いJASのデータ の、しかも未乾燥の生木と比較した強度を指します。

 生木と乾燥した木の強度は大きく違い、乾燥木材の方が当然強くなります。

 条件が全く違っているので、本来比較すること自体おかしな話なのです。

 

集成材を住宅会社が使う一番の理由は、強度云々ではなく

木が動くことによって引き起こされるクレームが怖いから。

お客様のためというより、業界側の都合によるものなんですね。

この辺り、食品添加物の話に何やら似ていますよね。

私たちは経験上、天然木と集成材の強度の差は最大でも1割程度としていますが、

はっきりとしたデータが早く示されることを願ってやみません。

 

集成材は有害なガスを出す。

出さないものは湿気に弱い。

これが、私たちが集成材を、柱などの構造(大変重要な骨組み)に使わないと決めた理由なのです。

 

木造住宅専門店 株式会社きららホーム
お客様専用ダイヤル  0120-28-5893
HPからお問い合わせ https://www.kirarahome.com/inquiry/

 

集成材の柱を使わないと決めた理由

 

自然災害が起こる可能性が高い地域を知るには 岐阜

自然災害が起こる可能性が高い地域を知るには 岐阜

 

きららホーム代表の井上隆元です。

近年、災害のニュースが次々と入るようになってきました。

 

震災・スーパー台風のような大きなものから

竜巻みたいな局所的なものまで、

毎年いや毎月、日本のどこかで何かしら発生しているようです。

そして一番身近なのが『ゲリラ豪雨』。

100ミリを超えたり2日間で1か月以上の雨が降ったりと、

どこで起こるか気象庁も予想が難しいそうです。

 

岐阜県瑞穂市から南へ、墨俣、安八町、輪之内町、海津市までは特に根尾川・揖斐川・長良川に挟まれて、

昔から輪中地域とも呼ばれてきた場所です。

(全国屈指の水難地帯として小学校の教科書に載っていますね)。

CIMG6228

水害の激しさは国もよく分かっていて、

明治時代に作られた東海道本線はこの地域だけが高い盛り土の上を走り、

国道21号線や名神高速も路面が周りより高くなっています。

そして川もないのに堤防があったり、小さな河川に似つかわしくない大きな堤防だったりと

初めてこの地に来られる方は、とにかく堤防の多さに驚かれるようです。

CIMG6226

これらはみな、水害を極力小さくしようとした先人の知恵と努力の賜物なんですね。

道を走っていると、わずかながら土地の起伏があるのに気づく時があります。

特に古い家が立ち並ぶところに多く、川の流れの両端に沿って土が堆積してできたことから

自然堤防とも呼ばれ、高い分浸水しにくい土地となっています。

 

さて、自治体には災害の起こりやすい場所を載せたハザードマップが用意されていて、

さらに災害時の避難場所等が書かれている防災マップというのもあります。

浸水や液状化の起きやすい地域は限られていますので、

こうした自治体の資料を使ってみるのはかなり有効な方法でしょう。

 

地名も昔からの土地の利用方法が分かる手助けになります。

沢、池、窪、川、新、田、江、牛などの字が入っている場合 、比較的低い土地が多いのだとか。

ただし現在では治水工事などで改善されている場合も多いので、

ここでもハザードマップをうまく活用されるといいですね。

また、山に近い土地の場合は別の観点から見る必要があることを付け加えておきます。

 

夢ハウスパートナー 株式会社きららホーム
代表 井上隆元

自然災害が起こる可能性が高い地域を知るには 岐阜

 

「令和」の始まり 5月1日が選ばれたのは

「令和」の始まり 5月1日が選ばれたのは

 

令和元年5月1日の10時30分剣璽等継承の儀。

皇太子殿下が令和天皇として即位されました。

新しい時代の日本の幕開けですね。

 

 

ところでなぜ5月1日が選ばれたのか?

政権が連休を伸ばすためとか何とか言う向きもありますが、

真の理由は違うそうです。

 

今年一年を見通して、

「この日しかない」として

日本の未来を輝かしいものになるよう

願いを込めて選ばれた日なんですね。

 

 

「困難に対してしなやかで折れず、

他国へは相手を立てながらも主導権を握る、

したたかな女性的な強さを持てるように」

 

そんな意味が込められているとのことです。

 

 

日本が世界に輝く国として

大きな飛躍を遂げる時代となりますように。

 

私たちも日々、さらなる貢献と

成長をし続けられますように。

 

「令和」の始まり 5月1日が選ばれたのは

 

成長

新年あけましておめでとうございます。

皆様にとって、幸多き一年となりますように。

お陰様で新年を迎えることができ、ありがとうございます。

より社会から必要とされる企業となるべく、

私たち一人ひとりが、さらなる成長を重ねてまいります。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

ウレタン塗膜防水工事の様子 岐阜県瑞穂市

ウレタン塗膜防水工事の様子 岐阜

 

建物の屋根の形は、三角形、平ら、ドーム状などあり、

それらの形状によって、雨水を流す(防水)の方法が違います。

瓦や金属はよく目立つので分かりやすいですが、

平らな屋根の上はどうなっているのでしょうか?

 

ビルやショッピングモールみたいに大規模な建物の屋上だと

アスファルト防水+コンクリートなんかがよく使われます。

 

住宅の規模だと、通常はゴムのような高分子シートなどで防水されています。

シート防水は大手住宅メーカーさんに多く見られ、これは多分、

家の揺れによる屋根下地材の継ぎ目の動きに

シートだと追従しやすいからなんじゃないの?

と思います。

 

少し古い建物では防水モルタルのみなんて場合もあり、

これだとひび割れからの雨漏りが多いですね。

 

さて、リフォーム時に高分子シートの貼り替えをする場合もありますが、

防水剤を塗って膜を作り、それによって防水する方法も行われます

 

今回はそんな防水剤を使った、

ウレタン塗膜防水の工事の様子をお伝えします。

 

 

 

既存の防水シートをめくります。

一部がシワシワになっているのは、シートの裏側に水が浸入して膨張、

下地のコンクリートをシートが剥離してしまったからです。

このシートは重いので、めくるのも重労働。

 

めくり終えたら下地調整で、

前の接着剤やコンクリート面の凸凹を取り去ります。

上は電動工具を使って表面の凸部を削り取っている様子で、

なんで凸を無くすのかというと、膜は尖っていると切れやすいからです。

 

 

平らな屋根には端っこの方に穴(以下、ドレン)が開いていて、

雨水はそのドレンから排水管を伝って排出されるようになっています。

排水管が詰まると屋上はプールになっちゃうので、

葉っぱやゴミが流れ込まない様、ドレンにはキャップが被さっています。

古いドレンは鉄製で劣化しやすく、錆やひび割れから雨水が入り込みやすいんですね。

防水をし直す際、ドレンのまわりをモルタルなどで補修します。

水が流れやすいように平らに、滑らかにっていう加減が大事!

 

 

そして乾燥のための時間をおいて、

含水率計で乾いているかをチェック!

 

きちんと乾いた(防水剤メーカー規定以下の数値)のを確認してから、

現状の屋根と防水剤の密着性をよくするためのプライマーを塗ります。

下地がコンクリートなので、液体をよく吸い込みます。

ですのでそれに対応する浸透性プライマーを使い、

吸い込み具合によっては2度塗りもします。

 

その後、ひび割れや凸凹のある個所に

外壁塗装でお馴染みのシーリングを塗って、また乾燥の時間をとります。

 

そして下地処理材を塗り広げます。

厚みを確保するためにローラーではなく、

左官職人が使うコテを用いての作業です。

 

ここまでの工事は完了、またまた乾燥のための時間です。

 

 

下地処理材が乾いたら、通気シートという塗膜防水につきものの材料を

下地処理材の上に張り伸ばしていきます。

通気シートは下地処理材に密着させるため、継ぎ目をテープで塞ぎます。

 

そうして、いよいよウレタン防水剤の塗布(とふ)。

っていうか、やっと出てきたって感じですかね。

それだけ下地工事が大事ってコトなんです。

 

 

塗膜防水では、主に紫外線から防水塗膜の保護のために

トップコート塗りというコーティング作業を行います。

トップコートは塗装に近い性質を持つので

ハケ、ローラーで塗っていきます。

 

そして完成です。きれいだぁ~

トップコートを塗りたての時は、反射して見えるんです。

きれいな防水塗膜を形成できたので、これで雨漏りの心配もなく、

安心して暮らせますね。

ありがとうございます

 

お電話はこちら
0120-28-5893

株式会社きららホーム
岐阜県瑞穂市十七条737-1

ウレタン塗膜防水工事の様子 岐阜県瑞穂市

 

台風21号の緊急対応について

昨日に引き続き、スタッフが全力で

仮養生に走り回っております。

しかしながら、とても全部の方の家を

回りきることができません。

スタッフ、職人ともに数に限りがあり、

またご契約を戴いているお客様の工事もあります。

現在は雨漏りが予想されるお宅のみに絞らさせて頂いております。

 

 

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

本当に申し訳ありません。

 

きららホーム代表 井上隆元

左官職人の技(塗り・タイル張りの動画) 岐阜県瑞穂市の工務店

左官職人の技(塗り・タイル張りの動画) 岐阜県瑞穂市の工務店

 

このブログには若手左官職人による仕事の動画が

3本張り付けてあります。

是非ぜひ最後までお見逃しなく。

 

 

岐阜県瑞穂市のO様邸でのリフォームの様子です。

O様邸は築60年になる古民家、

最初は家の中から。

 

湿度を調整してくれる作用のある珪藻土(けいそう土)を

「ラフ仕上げ」で塗っています。

油絵を描かれる奥様が、左官職人のコテさばきをご覧になり

「いったい何年経ったら、そんなふうに塗れるのかしら」

「僕ですか?僕は18年です」

「すごいわねー。さすが職人さんだわ」

 

そんな会話が弾みつつ、それでも手が止まる時はないんですね。

 

↓ 実際の塗り模様「ラフ仕上げ」

わざとコテムラを出して光を和らげ、

印影を楽しむことができます。

 

 

そして家の中に続いて、次は外部の玄関です。

昔ながらの玄関を、明るい南欧風にリフォームします。

直線で作られた玄関の庇をR(曲線)の形にするため、

先に大工によって形を作っていきます。

曲線の雰囲気が出来てきていますね~

柱も新しくなっています♪

 

よく見ると、玄関の戸が変わっているのがわかりますよね。

画像では一瞬ですが、左官職人が入れるようになるまで

たっぷり1週間はかかっているんです。

 

タイルと塗り仕上げになるため、

左官職人が一生懸命下塗りをしています。

壁の下ごしらえをしてから、床のタイル張りに移ります。

 

そしてイキナリ玄関の床タイルを張り終え、壁に戻りました(笑)

外壁に使ってある黄色っぽいのは、アイカ工業製のジョリパット。

長年に渡って建築工事使い続けられている材料で、

ロングセラーは信頼の証しでもありますね。

左側の白っぽい部分、黄色になっていないところには、

『ブリックタイル』を張ることになっています。

 

これが外壁に張るブリックタイル  ↓

 

木下地(鉄骨も含めて)に張る場合は

建物が温度差による膨張と縮小、風や地面の揺れなどで動きます。

マンションなどタイルをカチカチに固着させるコンクリートと違い、

動きに追従できるよう専用の接着剤を先に塗って、

そこにタイルを張り付けます。

 

均一に塗るのがコツ、慣れた手つきですね。

 

まずは、接着剤を張る壁面に塗っておきます。

そしてタイルの裏側に塗り付けて、押し当てて張り付けます。

ひとつひとつのタイルを手作業で張っていきます。

全体のバランスを見ながら細かな位置調整。

ある意味、根気仕事です。

 

そして完成!!!

築60年の古民家も思い切ってリフォームすると

こんなに変わるものなんです。

 

株式会社きららホーム
岐阜県瑞穂市十七条737-1

お客様専用ダイヤル
0120-28-5893

左官職人の技(塗り・タイル張りの動画) 岐阜県瑞穂市の工務店

 

危ないお風呂での寝落ちと、浴室熱中症 岐阜

危ないお風呂での寝落ちと、浴室熱中症 岐阜

 

お風呂で寝落ちしたことがありせんか?

実は私、何度か経験していまして、

ある時をきっかけに寝落ちは無くなったんです。

 

仕事で疲れた日の夜、ゆったりとお風呂に入ってました。

知らない間にウトウトして、顔が段々と下を向いていって・・・

夢うつつの中、

「なんか苦しいなぁ」

で思ったんですね。

息ができなくなっていくんです。

「今風呂に入ってるんじゃなかったっけ?」

 

「もしかして、このままじゃヤバいかも?」

気づいた時は、完全に顔が湯船に浸かってました。

慌てて顔を上げ息を吸った時には、

頭がボーッ

心臓はバクバク・・・

完全にのぼせてましたね。

マジでヤバい瞬間でした。

今でも怖い思い出として残ってますので、二度と寝落ちはしていません。

 

この湯船の中でのウトウト、

医学的には浴室熱中症の前兆症状なのだそうです。

 

 

室内でも熱中症になる

熱中症は暑さや運動など体温の上昇で体の中の水分・塩分が不足して、

その結果体温調節がうまくいかなくなる状態を指します。

そもそも熱中症は暑い夏の間に起こるものと思われていますが、

家の中ではそうとも言えないのです。

過度な暖房加湿に加えて水分・塩分不足になって体温調節機能が低下、

様々な体の異常が現れます。

特に体の感覚機能が下がっている65歳以上の高齢者の方、

「歳を取って暑さに強くなった!」

と思っている人が意外に多くいらっしゃいますが、

暑さを感じる機能が低下しているのが本当の理由かもしれないので、

十分に気をつけてください。

そして体温調節機能が十分発達していない乳幼児にも注意が必要です。

特に浴室内は要注意の場所。

浴室内での熱中症による事故は冬だけに限らず、

春夏秋でも発生しています。

(私も危うくその中に入ってしまうところでした)

そんな浴室熱中症を予防することは十分に可能です。

 

 

浴室熱中症を防ぐために

浴室が家の西側にあると、西日が当たって太陽の熱が入り込みます。

窓があれば尚更です。

対策は、

・外壁、窓の遮熱性能、断熱性能を高める

・窓は西側に設けないか、小さくする

・換気機能を持った窓にする

そして、

・お風呂に入る前と出た後に、コップ1杯の水を飲む

・浴室内の熱気や湿気を扇風機などで和らげておく

などの方法があります。

 

 

浴室の窓は不要?

高性能住宅などでは、高気密高断熱を優先するあまり

窓を開けるのを勧めないケースがあります。

そして防犯上や防音の観点から、浴室の窓を無くす人もいるようです。

いずれももっともな理由ではありますが、

換気の面から言えば、どんな機械よりも自然の力の方が上ですし、

防犯なら窓の形や大きさで対応できます。

健康で快適な暮らしができるよう、

柔軟な発想でお風呂を考えてみましょう。

 

TOTO体験浴槽

 

要チェック! 浴室熱中症を防ぐために

1.42℃以上のお湯にしている

2.肩まで入らないと気が済まない

3.10分以上湯船の中にいる

4.たくさんの汗をかくまで入っている

5.湯船に入りながらウトウトした経験がある

6.入浴前後の水分補給はしない

あなたが該当したものは、いくつありますか?

3つ以上当てはまった人は要注意とのことなので、

十分に気をつけてくださいね。

塩分補給に気を遣うのが面倒だよ!という方は

手軽な方法として、みそ汁を飲むと良いそうですよ。

適度な塩分に加えて植物性タンパク質や

野菜のミネラル分も一緒に摂取できるからです。

塩分を摂れば自然にのどが渇くので

水分も摂れますしね。

 

あ、言い忘れてました。

飲酒後の入浴も危ないそうです!

暑い時期は特にビールが進みますが、

家族のことも考えて注意しましょうね。

 

株式会社きららホーム
岐阜県瑞穂市十七条737-1
お客様専用ダイヤル 0120-28-5893

危ないお風呂での寝落ちと、浴室熱中症 岐阜

 

電気職さん募集 岐阜県瑞穂市近郊

電気職さん募集 岐阜県瑞穂市近郊

 

きららホーム代表の井上隆元です。

私たちは、

「家づくりを通して、関わるすべての人を幸せに」

をモットーに

岐阜県瑞穂市と近郊市町で地域貢献に励んでいます。

 

 

あなたにお願いしたいのは、

住宅の新築、リノベーション、リフォーム工事における

電気工事全般の業務です。

ご存知かと思いますが住宅は、

コンセント、スイッチだけという仕事もあれば、

古民家再生などの高い技術的スキルを求められる現場もあります。

 

そんな中フットワーク良く働いてくれる人を募集します。

 

 

商圏:岐阜県瑞穂市十七条の当社より車で30分以内が原則

雇用:請負でお願いします

人柄:技術はもちろん、「お客様受けがいい」という方大歓迎

 

まずは 058-328-5893 までお電話ください。

その後お会いして、一緒にお話ししましょう。

 

あなたからのご応募、お待ちしております。

 

—————————————————————-
家づくりを通して関わるすべての人を笑顔に
株式会社 きららホーム 井上隆元
501-0313
岐阜県瑞穂市十七条737-1
TEL:058-328-5893 FAX:058-328-5738
—————————————————————-

 

電気職さん募集 岐阜県瑞穂市近郊

 

岐阜市 駐車場とレンガとカーポートの工事

岐阜市 駐車場とレンガとカーポートの工事

 

きららホームの井上隆元です。

今回は岐阜市での駐車場とカーポート、

そしてレンガを埋め込んだコンクリート工事の様子をお伝えします。

 

ご依頼を戴いたのは新築間もないO様邸、

駐車場工事前の状況はこんな様子でした。

東玄関の家で、(画像の)中央から右側にかけてが土の状態、

スロープを兼ねたポーチが建物に沿って

なだらかに南の方へ下がっています。

 

雨が降るとポーチを歩いていても濡れてしまうので、

そこで、玄関庇アルミ製カーポートと

コンクリートの駐車場を造ることに決まりました。

 

 

O様から

「駐車場の土間コンクリートの高さをなるべく高くしたいんだけど」

とのご要望があり、

地盤の嵩上げと境界兼用のブロック工事から始めることに。

 

 ↑ これはオートレベルと言いまして、

望遠鏡のように遠くを拡大して見ることができます。

覗くと水平線が表示されているので、

離れた地点の水平を出せるという器械です。

 

昨今はレーザーレベルを使うことが増えていますが、

この日のようなピーカン晴れの日にはレーザー光が見えづらく、

そんな時には、まだまだ現役で頑張っています。

 

 

丁張り(境界とブロック外側の線を出す仮設構造物)をかけた後、

ブロックを乗せる基礎の工事をしています。

ブロックが倒れないようにするために

ブロックと基礎の横断面はL字型になります。

なので底辺(基礎)は広め。

こちらは古いコンクリート擁壁にアンカー鉄筋を打ち込み

そこにブロックを積みます。

 

 背の高いブロック塀は3.4m毎に控え壁を作りますが、

O様邸の場合は2段積みなので、その必要はありません。

 

 

そして、お隣との敷地境界にブロックを積み終わり、

セメントが固まったところで砕石を入れます。

今回の砕石はクラッシャーという、山の岩石を砕いたもの。

コンクリートを砕いた再生砕石と違い、

入れたままコンクリートを打たなくても見映えに問題ないのが特徴です。

転圧機という底が平らで振動を起こす機械で締め固めると、

平らなコンクリート下地が出来上がりました。

これでひとまず車がのっても大丈夫です。

 

 

 

そして、いよいよカーポートの工事。

まずは母屋との高さ関係の割り出しから。

雨が入り込まず、それでいて雨樋に影響のない高さ。

結構シビアです。

 

そして柱の位置決め。

O様は「とにかく濡れないようにするのが一番の目的」と、

片側柱で可能な限り大きな屋根を持つ

三協アルミのカムフィエースを選ばれました。

同グレードの他社製品よりも幅が広いのが特徴です。

 

カーポートの組み立てが進むと

倒れないようにする仮支柱が建てられます。

特に片流れ(柱が片方だけのタイプ)では

この仮支柱が不可欠。

柱の足元は深く掘ってあります

コンクリートを流し込み、

固まるのを待ちます。

 

足元コンクリートが固まってから

屋根パネルのはめ込みをして、

カーポートの組み立てが終了となります。

 

さあ、これからが土間コンクリート工事。

カーポートの床のアクセントにレンガを使います。


境界ブロックの上、コンクリートの間のアクセントとなるように

レンガを敷き並べます。

レンガはもちろんセメントで固定 ♪

レンガを敷き終わってから、コンクリートを打つ準備に入っていきます。

コンクリートの割れ防止のためにメッシュシート(細めの鉄筋のようなもの)を

先に入れておきます。

 

コンクリート打ち

面積がそれほど大きくないので、一輪車を押しての人海戦術。

 

実際の動画、

カーポートの下にコンクリートを打つ様子です

 

 

 

こうして岐阜市・O様邸のカーポートが完成です

一週間のコンクリート養生期間を経て、

晴れて車が乗っても大丈夫に!

きれいに仕上げられて光栄です。

O様に大変喜んでいただけました。

ありがとうございます

株式会社きららホーム
岐阜県瑞穂市十七条737-1
お客様専用ダイヤル 0120-28-5893

岐阜市 駐車場とレンガとカーポートの工事

 

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。