きららホーム専務 井上理崇ブログ
「古きを訪ね未来を拓く 古民家鑑定士の日記」

全国古民家再生協会 中部地区大会に参加してきました

全国古民家再生協会 中部地区大会に参加してきました。

どうも、古民家鑑定士の井上理崇(いのうえまさたか)です。

2018年6月17日(日)愛知県半田市にて全国古民家再生協会中部地区大会が 

愛知県半田市 旧中埜半六邸にて開催されました。

愛知第二支部の都築支部長主幹の元、愛知・岐阜・三重・静岡・愛媛から仲間が35名集まりました。

久しぶりに会う各県の仲間から、パワーをもらいながら情報交換。

今年岐阜県には、岐阜第二支部西濃が誕生しました。

古民家議員連盟も出来ました。

酒蔵 國盛(くにざいかり)さんでは、お酒の作り方やきき酒をしてご機嫌になりました(*^-^*)

今後の活動が楽しみです。

全国古民家再生協会岐阜 井上理崇

古民家再生協会岐阜 西濃 第二支部設立総会

全国古民家再生協会岐阜 西濃 第二支部設立総会が行われました。

2018年5月18日(金)OKBふれあい会館にて

全国古民家再生協会岐阜 第二支部

日本伝統再築士 岐阜支部 設立総会

が執り行われ、お祝いに駆けつけてきました。

代議士秘書の方から、先生の祝電をお読み頂き

滋賀、三重からも支部長仲間が駆けつけて、ご祝辞を頂きました

 

吉田支部長夫妻から、日本の古民家を残す覚悟と宣言を

熱く熱く語って頂きました。

今後は、岐阜県に2つの支部が協力し、一気に駆け抜けていこうと思います。

設立おめでとございます!

総会後は

中日新聞の記者の方が、吉田支部長に取材の嵐でした。

メディアの注目度の高さを感じました。

 

全国古民家再生協会岐阜 第一支部

事業者会員 株式会社きららホーム 井上理崇

新小学1年生が就きたい職業 『大工・職人』

今年も発表がありました。

新小学1年生が就きたい職業

男の子部門第8位に大工・職人がランクインしました。

昨年の第9位からなんと、1つランクアップしていました。

メジャーリグで大活躍している、

大谷選手やイチロー選手のスポーツ選手が1位はしかたがないかな・・・

TV・アニメキャラクターにはかなわない。

としたとしても、第8位は素晴らしいと思います(#^.^#)

株式会社きららホームには、今年自社大工の新入社員が入社してくれました。

私よりも若く、ガタイもよく、期待の大型新人です!

 

子どもたちのあこがれの職業

大工・職人さん

 

誇りを持って頑張っていきたいと思います!

株式会社きららホーム

 

 

 

もう春なんですね!お花見

もう春なんですね!お花見

どうも、株式会社きららホーム 井上理崇(いのうえまさたか)です。

 

気が付けば、3月が終わろうとしています。

少し前に梅が、満開を迎えだんだん暖かくなってきたな~と感じていたら

何だか周りの景色が変わっていました。

伊吹山の雪化粧も薄れ、山肌が見え始めていました。

現場回りをしていると、どうしてもコンビニに行きたくなりますよね(#^.^#)

そこで、一息つくと、春の香りがしました。

そうです、桜が咲き始めていました。

すると、嫁さんからLINEが

どうやら墨俣一夜城で、お花見をしているそうです。

今年、受験があるのに・・・

仲の良い姉妹で良かった。

さて、今日もこの笑顔でパワーをもらったので、笑顔でがんばります!!

 

岐阜リフォーム 株式会社きららホーム 井上理崇

岐阜県瑞穂市 JR穂積駅南 外壁塗装工事

岐阜県瑞穂市 JR穂積駅南 外壁塗装工事

 

岐阜 外壁塗装といえば、株式会社きららホームです。

現在、岐阜県瑞穂市 JR穂積駅南で3階建てのお宅の外壁塗装工事をさせて頂いております。

ただでさえ3階建てで普段から、行き交う人が見上げる、F様邸

穂積郵便局の目の前とあって、平日はものすごい交通量。

今回は、県道の歩道も一部お借りしての、足場架けになりましたので、

しっかり岐阜県と瑞穂市と警察に申請を出して、許可を頂いております。

また、アサガオと呼ばれる落下防止の特殊な足場も架けさせて頂きました。

ということで安全第一で、今日も工事を行いました。

先日の雪もようやく融け、暖かい日差しが戻ってきました。

まずは、下塗り。

モルタルで形成した部分に、筆でプライマーを塗っていきます。

今回は、モルタルで形成した部分と、以前からある部分のガラの違いを

出来るだけ少なくするために、全体にさざ波模様をつけていきます。

ガラを付けるにあたっての、注意点は塗り繋ぎのムラが出ないように、気を付けます。

丁寧な仕事は、手間暇かけないと出来ません。急いでいい仕事は出来ません。

今日も、稲守親方は雨雲レーダーとにらめっこしながら、作業に取り掛かっています。

雨降りに塗装するのは、言語道断です。

岐阜県瑞穂市 JR穂積駅南 外壁塗装工事

岐阜県瑞穂市十七条737-1

株式会社きららホーム

餅つき大会の練習です

餅つき大会の練習です。

岐阜で新築・リフォームといえば、株式会社きららホームです。

 

今日は仕事納めということで、来年のOB様感謝祭で開催を検討している、

餅つき大会の予行練習として社員一同及び大工さん達と餅つきをやってみました。

今年の夏に大規模な、古民家リノベーションをさせて頂いた、

瑞穂市十八条の築85年の古民家の家主から譲り受けた、ケヤキでできた立派な、ウス。

新年早々、新築上棟の行われる岐阜市のお宅からお嫁入りしてきたスタイリッシュなウス。

まずは、もち米を洗い、蒸していきます。

電気もありますが、やはりおくどさんで蒸すには準備が必要です。

お米は前日までに、といでバケツに入れておきます。

また、杵(きね)と臼(うす)もしっかりと洗ってキレイにしておきます。

 

子供たちも、社長も専務も、

 

1月から入社する新入社員の大工 藤田君もみんなで力を合わせてお餅をついていきます。

 

20年ぶりの餅つきに、手返しに参戦するために祖母も、駆けつけてくれました。

子供たちにとっては、人生初の餅つき。

 

すごく楽しそうでした!

つきたてのお餅が、こんなに美味しく柔らかいものとは知りませんでした。

 

  

皆、各自自宅分の鏡餅とお餅の短冊を持って帰れるように、作業は休みなく続きました。

こんなに、楽しい餅つき。来年はぜひとも、OB様感謝祭で行いたいと心に決めました。

今年も1年ありがとうございました!

 

餅つき大会の練習です

岐阜リフォーム きららホーム

第4回門松作り体験会inきららホーム

第4回門松作り体験会inきららホーム

岐阜でリフォームといえば、きららホームです。

瑞穂市で、リフォームといえば、きららホームです。

今回で、4回目を数えることになった、きららホーム 門松づくり体験会が始まりました。

今年も、OBさん感謝祭としまして、門松づくりをご自分で作って頂く

【門松づくり体験会】を開催しました。

まずは、材料選びから始まります。

葉牡丹(紅白)、竹、松、杉、南天、梅

皆さんお好きな材料を、お好きなだけチョイスして作って頂いています。

今年は、長雨で葉牡丹のサイズが少し、小ぶりでしたが何とか、体験会に間に合って良かったです。

懸念されていた、雨も降らずに暖かい日に開催できたことをうれしく思います。

そもそも、門松とは正月飾りです。

正月飾りは、門松、しめ縄、鏡餅とありますが、正月飾りの中で最も重要とされ

お正月に歳神様がそれぞれの家に訪れるための依代(よりしろ)目印だという諸説があります。

 

こういう時の、お父さんは頼りがいがあります。優しく強く、いいですね~。

年々参加者が増えて、お子さん達の数も増えていき保育園状態(#^^#)

同じ材料なのに、作り手によって様々な形に出来上がるんですね。

この笑顔 最高ですね!

来年からは、門松つくり体験会ではなく、餅つき大会になる予定も検討しています。

それは、それで楽しみです!!

第4回門松作り体験会inきららホーム

古民家再生協会岐阜 12月度例会in高山

古民家再生協会岐阜 12月度例会が高山市民文化会館にて開催されました。

岐阜県瑞穂市で、1番古民家リフォームを得意とする、株式会社きららホーム 井上理崇です。

当日は、高山氏に大雪警報が発令される悪天候でしたが、

道中のひるがの高原SAでは、こんなにも雪が積もっていました(^^;

会場に着いてしまえば、暖房がガンガンで逆に、瑞穂市より暑いくらいでした。

高山から2名、岐阜から4名の合計6名といつもよりは、少数でしたが1年の締めくくり

の12月度例会なので、皆元気でした!

数日前に松山講習を終えた、堀さんが伝統再築士協会を立ち上げる意気込みに

皆も賛同して暑い討論が繰り広げられていました。

高山の大前さんから、古民家議員連盟での連絡事項について説明があり

こちらも、大変興味深い内容でした。

 

古民家再生協会岐阜 株式会社きららホーム 井上理崇

古民家再生協会岐阜 11月度例会

古民家再生協会岐阜 11月度例会に参加してきました。

古民家鑑定士更新講習を受講した後に、引き続き古民家鑑定士の勉強会

古民家再生協会岐阜 11月度例会に参加してきました。

11/3.4.5で開催された、養老町の改元養老1300年祭の活動報告を堀さんと、

高橋さんから受けました。

山口さんからは、古民家を売りたい人、買いたい人が居たら言って欲しいと

協力要請がありました。

古民家議員連盟についての、状況報告も頂き、今こそ岐阜県で古民家を!

という気持ちが一つになりました。

 

古民家再生協会岐阜 株式会社きららホーム

058-328-5893

古民家鑑定士 更新講習を受講

古民家鑑定士 更新講習を受講してきました。

古民家鑑定士とは、内閣府認可の古民家を専門とする、専門家です。

3年ごとに、更新講習は行われます。

皆さん真剣に、大下理事長の講習に耳を傾けていました。

古民家再生協会岐阜 きららホーム

きららホームへのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら

  • 資料請求
  • ご相談・見積り
  • 無料診断
お気軽にお電話ください。
お問い合わせは今すぐ フリーダイヤル 0120-28-5893
fax 24時間対応 058-328-5738
または、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。お問い合わせフォームへ
お問い合わせ後に無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。